ふわっと透る

20代女ミニマリストの思考記録

自宅の文房具をなんでも共有にしません

f:id:sora-haku11:20180205135652j:plain
 私と主人は、一昨年の12月に主人の実家を出て二人暮らしを始め、訳あって昨年4月に現在の家へ引越して来ました。
(ちなみに主人はミニマリストでも隠れミニマリストでもありません、所有物は一般的な方よりほんのちょっぴり少ない人です)

 今後家を買うなど定住するつもりはなく、家具の好みが固まっていないこともあって、我が家には今のところ木製家具が1つもありません。
自宅の文房具をしまう引出しもなく、メタルラック+プラスチックのケース1つという形でオープン収納していました。

 それを数週間前、このようなチャック付き袋に移し変えてみたんです。 
細長いほうに主人の文房具、やや大きいほうに私の文房具が入っています。
(私は「芯の太さを5段階に調整できる鉛筆削り」も中に入れておきたかったので、このサイズにしました)

 表面にメッシュがかかっているので、離れた場所からだとほどんど1色に見えて、ごちゃごちゃ感がありません。
手にとって見れば、中に何が入っているのかちゃんと区別できる程度には透明です。
f:id:sora-haku11:20180205135745j:plain
 我が家は夫婦二人だけなので「個室」というものは用意していませんが、個室のあるお家なら、各人が、自分に必要な文房具を自分の文房具袋(ケーなス)にしまって持ち運ぶようにしてはどうでしょうか?

家に1つあればいいもの(ゴミ分別時に使う油性太マジックとか、キッチンはさみとか)は共有でいいのですが、人数分ほしいものについては各人で所有とし、リビングやダイニングに定位置をつくらないほうが良い気がしています。
なんでもかんでも共有にしてしまうと、失くなった時や増やしすぎてしまった時、「=お金を無駄にしている」という自覚が薄れているかもしれません。

リビングのテーブルに出しっぱなしのものがあっても、誰の所有物か決まっていれば、誰が片付けなくてはいけないかが明確です。
それに自分のアイテムがないと後々当人も困りますから、共有物よりは仕舞ってくれるようになると思います。
f:id:sora-haku11:20180205135717j:plain
周りがすっきりしてくるほど、文房具類の細々としたごっちゃり感が気になり出していたんですよね・・・
主人が10年以上前に手に入れたと思われる『コアラのマーチ』のものさしとか・・・やけに自己主張してくれていました(笑)
でも主人にとってはとてもとても大事なもの(なのか??)・・・文房具は引越しの際にかなり減らさせてくれたので、まだ減らせと言うのは鬼畜に思えました。

それでふと思いつき、100均でこんなチャック付きケースを買って、主人のと私のと分けてみたのです。
主人のはメタルラックの、今まで文房具用プラスチックケースを置いていた場所に。
私のは普段使いのA4トートバッグの中に入れておくことにしました。

 主人はなんと言うかな~「オープンでないと面倒くさい」とか言うのかな?
主人はたまに妙なこだわりを訴えることがあるので、少々不安でしたが・・・
実際にはこの変更を、当然のことのようにすんなり受け入れてくれました☆
感謝ですね!