ミニマリストのほっこり飯

ミニマリストでもおいしく健康的に自炊したい・・・そんな方のためのblogです!

茶色で美味しく

ある日のお夕飯。
主菜は2人分で、木綿豆腐1丁・れんこん(薄い輪切りで)約4枚・舞茸好きなだけ・もやし少量・大葉4枚です。

味付けは無難に麺つゆで煮詰めただけ。(男飯ですね)

お豆腐は、水の入ったボウル+まな板などで重しをしておくほかに、茹でたり炒めたりでも水気を抜くことができますよね。
f:id:sora-haku11:20180205141715j:plain
ということで、木綿豆腐をガラスボウルに移し、電子レンジで3分(500Wとか700Wで)加熱します。

その間に蓮根を薄切り→ひとくちサイズになるよう半分にカットし、もやしはザルにあけてサーッと洗います。

炒め鍋を湯気が出るまで熱してから、火を弱めて胡麻油を大匙1ほど広げ、舞茸と蓮根をやや弱めの中火で炒めます。

そろそろ木綿豆腐の加熱が済んでいるので、シンクでザルにあげて水切りし、調理ヘラで大きめに砕きながら炒め鍋へ合わせます。

このとき、もやしも一緒に投入します。

すぐに麺つゆを(ま~大匙3くらい?)加えて、強火で煮詰めます。

汁気がなくなったら、火をとめて黒すり胡麻を振りかけ、ざっくり混ぜ合わせて器に盛り付けましょう。おしまい!
f:id:sora-haku11:20180205141811j:plain
木綿豆腐ときのこでも、茶色いものを集めれば見た目お肉系に近づきますよね~。

脳はしっかりだまされてる気がします・笑

私は以前、緑・赤・黒・黄色・白・・・がどのお皿にも充実するようになんて考えていました。

でも、こうやって茶色い食材でかためたほうが、お肉みたいで美味しそうなんですよね。

最近は見た目的にも栄養的にも、「色」に捉われ過ぎず、茶色い食材(ごぼう・蓮根・きのこ類・・・)を積極的に使うようになりました。


 ・・・それからご飯は、珍しく無印良品の鯛めしご飯のもとを使いました。(我が家はだいたいきなこご飯なんです・笑)

炊飯器なのにガッツリおこげ入ってるのは、炊く前に混ぜ忘れたお馬鹿がいるから・・・(次回は忘れません!)

【茶色で美味しく】でした。