ミニマリストのほっこり飯

ミニマリストでもおいしく健康的に自炊したい・・・そんな方のためのblogです!

そうは言っても軽さは正義

前記事でちらっと、きなこご飯のお話をしました。

 主人は我が家の「きなこ調合師」です。
ただし空き瓶を洗うのは面倒くさいようで、
中身がなくなるとシンクに放置派。

丁寧だけれどちょ~と不器用な主人なので(笑)
たまに食器洗いをしてくれると危なっかしい音もします!


 そんな折り、100円均一のセリアでふとこの容器が目に入りました。

これはガラスと見せかけて、ポリプロピレンか何かでできています。
(ざっくりすぎて紹介になっとらん~)

容量はきなこにぴったり、スポンジを入れて洗うにもちょうどいい深さ。

 ただ、プラスチック製品はむしろ減らしていきたいものでした。

インテリア系の書籍でも、丁寧な暮らし系の書籍でも。
プラスチックより木やガラス、天然繊維の布。
本物の質感は気持ちがいいよ、やっぱり違うよっと書かれていたから。


せっかくガラスに入れてあったのに。
プラスチックアイテムを増やすことに抵抗があったのです。

それでしばらく迷ったのですが、どう考えても実用性はこちらが上だったので、思い切って買ってみました。
(108円とはいえ、ごみを買う余裕はないのです!)
f:id:sora-haku11:20180208103349j:plain
 主人に使ってみてもらうと、「これは振って混ぜてもきなこが内側につきにくいね!」と気に入ってくれています。

よかった!
きなこ調合師の御眼鏡にかなうとは光栄です!
(なんでくっつかんのか知らんけど・・・)


 冷蔵庫の調味料容器には、ガラス瓶のものがいくつもありますよね。

えごま油なんか、光でも酸化しやすいので、色付きのガラス瓶タイプしかありません。

だから、きなこケースが割れない容器になってくれて助かりました。

割れるまでいかなくても、ガラス同士がぶつかった時のガチャガチャ音は、気持ちの良いものではありませんよね。

 どうせほとんどの時間は冷蔵庫の中に納まっているんだから。
軽くて、ガラス瓶とぶつかっても嫌な音がしないほうがいい。

このきなこビン(あれ、そういう名称でしたよね?)が来てくれたお陰で、自分の価値観がまた少し明確になったという訳です。

108円で気づかせてくれるなんてありがたいですね。

【そうは言っても軽さは正義】でした。