ふわっと透る

20代女ミニマリストの思考記録

休日のご飯を早めに用意すると捗ります

 休日は料理中心の1日になっている気がして、もったいなく感じていました。

朝昼晩と、主人がゲームしたり読書したりしている間も、私は次の食事のことを考えている。

なんだか、「生活」の合間に食事をつくるというより、食事の合間に「生活」しているような・・・

 平日は主人の帰りが20時前後なのですが、休日もそのあたりの時間に食べられればいいよね・・・とダラダラしていました。

主人に毎週末「おなか空いたよ~」と連呼させていました・汗
f:id:sora-haku11:20180205141032j:plain
それが楽になったのは、「休日の昼だからといっていつもと違うメニューにしなくていい」と諦め、「その代わり早い時間に食べられるようにする」と決めたからです。

私が普段の平日つくるのは「なんちゃって和食」。
でも、休日のお昼はパスタとか焼きそば、餃子、お好み焼きにしなければと思っていました。

実家の母がそうだったので、どこかで「お昼というのは、炭水化物系でがっつり食べられるメニューにするものだ」と思い込んでいました。

母にとっては楽だったのでしょうが、
普段からラクしきっている私には、
粉モノや焼きモノをつくるのすら面倒くさかった(おい。)

それにおなか一杯にはなるけれど、
なんか消化に疲れるような・・・

で、ある時、普段のお夕飯と変わらないメニューで出してみたんです。
ご飯だけ卵かけ納豆ご飯にして。
・・・つくるのが超楽でした!笑

しかも主人から見ると、いつもの休日のお昼より品数が増えていて、
きちんとつくったように見えるようで、好評でした☆

最近は私が昼食をつくっている間に、隣室のダイニングや寝室の床拭きをしてくれるようになったんです!
単なる気まぐれかもですが・・・汗
f:id:sora-haku11:20180205141302j:plain
 今は休日のお昼を少しボリューミーに、腹8分目の分量でつくり、
夜はお肉も魚も使わず、腹6~7分目の分量でつくっています。
(すいません、ここ、お金の都合です・・・使いたいときは使います!)

日中に食べたぶんは午後からの活動で消費しやすいと聞くので。
11時、遅くとも12時までにはお昼を食べるようにすると、午後からの外出に時間を取れますし、無計画な外食を防げますよね。

 我が家ではこの時期、休日午後の外出でも16~17時頃には帰宅する日程で動きます。

日が暮れて冷え込む時間帯に、わざわざ外にいるのは、非効率だと思うから。

逆に夏なら、涼しくなる夕方からの時間帯に外出するのも良いですよね。

帰宅する頃には、たいてい何か食べたくなっているので、
りんごやグレープフルーツなど、冷蔵庫に入れてある果物をカットして出します。

そうして、お夕飯を18~18時半までに用意すると、
腹6分目の量でちょうど良いわけです。

【休日のご飯を早めに用意すると捗ります】でした!