ふわっと透る

20代女ミニマリストの思考記録

抽選にはちゃっかり応募

写真は1パック分のいちごです。
抽選で当たった、2月末日までの商品券5000円を使って、週に2パック買ってます。(水曜と日曜、とか)

果物は好きですが、我が家の家計的にいちごは嗜好品ですので。
現金で買うのはもったいないと手が出なかったところに、救い手が!笑

ちなみに、私は抽選にはよく応募しています。
抽選専用の雑誌はもったいないので買いませんが。

買い物でもらった抽選券で、景品が自分の欲しいものだったら、遠慮なく、無駄にせず応募しますよ!

もちろんほとんどは当たらないのですが、毎回毎回応募していると今回のようなラッキーもあるんです。

当選お知らせの手紙を読んだときには、この世界への感謝の気持ちが溢れて来ますよ!(5000円ですけどね)

お金がかかるものではなし、それでいて当たると凄く幸せな気分になれるので、面倒がらずにきっちり(笑)応募することをオススメします。
f:id:sora-haku11:20180207191329j:plain
「%」って、消費税や利率を表すためのものであって、
個人の当選確率や発症確率を「%」で表すのはほぼ無意味だと思っています。(個人的見解に過ぎません・汗)

結局、何がどうなってそうなるのかがほとんど解明されていないことだからとりあえず確率で表しておく、というところだと思うんです。

この確率だからこれだけ応募すれば当たる確率がこれだけ上がって・・・
なんて計算は、この世界では意味のないこと。
はたで聞いてしまうと品がないですよね・汗

制御できないものを制御できている実感を得たい性から、つい、まるで「確率」というものに価値があるように錯覚してしまうのでしょうか。


 ところで「いちご」。
実は私なんとも思ってないのですが、主人は大好きなんですよ。

ハーゲンダッツのアイス(めったにお目にかかれない)でもいちごを選ぶ人です。

自分で自分に買うより、親しい人の好きなものを買ったほうが幸せになれます。
でも、そう思えないことも悪いことではなくて。

そう思えるぐらい大切な人と、必ず出会えます。
出来ることは、楽しみにして待つのみです!

【抽選にはちゃっかり応募】でした!