ミニマリストのほっこり飯

ミニマリストでもおいしく健康的に自炊したい・・・そんな方のためのblogです!

厚揚げがよく分からなかったからお好みソース使ってみた

買い慣れない厚揚げを、アバウトに使ってみた回です。

厚揚げって、ただの豆腐よりは美味しいけれど、特別からだにいいイメージはありませんでした。揚げ物だし。

でもふとしたことから、厚揚げの素敵な栄養価を知って、興味がわいたのです。


 具体的に、100gあたりのカルシウム量を比較すると。
木綿豆腐が約80mgに対して厚揚げには240mgも含まれているそうです。
およそ3倍ですよ。

ビタミンKも、木綿豆腐比較で倍量も含まれているんですって。

(我が家の木綿豆腐は38円(税抜)なので、もっと差があるかも・汗)

ビタミンKは、骨にカルシウムを沈着させるタンパク質を活性化させたり、骨吸収(骨からカルシウムが放出されること)を緩やかにしてくれるそうです。

つまり、骨粗しょう症予防に役立つビタミンなんですね。

(骨といえば、カルシウム、シリカビタミンDぐらいしか知らなかったです・・・)
f:id:sora-haku11:20180210193446j:plain
食材は厚揚げ2枚、ごぼう、白菜、もやし、赤パプリカ少量
(赤パプリカは埋もれました、盛り付け雑やわ・・・)
調味料はめんつゆ大匙2とお好みソースお好み量です。

野菜の量はほんとお好みで。
というか冷蔵庫に残っていた食材をかき集めて投入しただけなので、材料も適宜変更できると思います。
f:id:sora-haku11:20180210193210j:plain
最初に熱した炒め鍋に油(我が家は胡麻油が切れたのでオリーブ油を使用)をひいて、ごぼうを炒めます。

色が茶色味をおびてきて、ちょっとしなっとして来るまで。
f:id:sora-haku11:20180210193240j:plain
その間に厚揚げをささっと切っちゃうといいです。

今回は上のようなサイズ感で切りました。

でもあとで「厚さを1/2に切っといたほうが良かったな・・・」と感じたので、そうすることをオススメします・笑

そろそろ厚揚げ投入!
f:id:sora-haku11:20180210193302j:plain
同時にめんつゆ大匙2、お好みソースをお好み量回しかけます。

(お好み焼きにかけるお好みソースの量を計ってる人はいないと思います、ですよね?)

お好みソースだけだとこってりし過ぎてお好み焼きの味しかしないので、我が家では出汁かめんつゆとセットで使っています。

やさしい味にしてあげると、お好みソースはかなり使いまわしの効く調味料です。

ある程度厚揚げが色付いてきたなと感じたら、すぐにもやし投入。
f:id:sora-haku11:20180210193331j:plain
もやしがしんなりし始めたら白菜投入。
混ぜながら軽く炒めます。
f:id:sora-haku11:20180210193354j:plain
白菜の芯がおとなしく(笑)なってきたと感じたら、火をとめます。

写真ではこの時点で赤パプリカ(なま)をかけていますが、器によそってからかけたほうが良かったんですよね。

今回の赤パプリカは色味を加えたいだけのお飾り量なので、埋もれてもったいなかったです・・・。
f:id:sora-haku11:20180210193417j:plain
これでおしまい。

味の感想としては、「食べやすい味。お好みソースと分からない」と。

やっぱり木綿豆腐(安物の)より厚揚げ自体の味わいもあって、満足出来るようです。

次回厚揚げを買った際は、厚揚げ料理レシピを調べて検討したいと思います(やる気薄いやん・・・)

【厚揚げがよく分からなかったからお好みソース使ってみた】でした。